【Fear The Wolves】#零匹目ClosedBetaその二 7月末ベータ版 【新作バトロワ】

狼なんて怖くない!

むしろ怖いのはラグでした…
今回も、FearTheWolves。2回目のクローズドベータです。
当初、7月早期アクセス予定だったのですが、メーカー側の判断で2019年に延期。
英断だったと思います。
ゲーム性そのものも、既存のバトロワ勢と大きく特徴を出しせていない中、

これが影響したのではなかろうかと個人的には思っています(笑)

バトロワゲーがこれだけ飽和すると、プレイヤーの取り合いになります。
今はFortniteとPUBGの二強で十分プレイヤーがいますし、双方まめなアップデート対応でプレイヤーを逃がしません。一方で飽きがきたプレイヤーもいるわけで、戦略的にはその飽きが来た層をどうやって引っ張るかが鍵になって来ます(経営的な視点からすると飽和市場へ手を出すなが正解ではある)。

最大100人対戦の中華剣戟バトルロイヤル『The Swordsmen X』が7月27日Steam早期アクセス販売開始へ。愛馬にまたがり刀や双剣で決闘を挑め

やってみようかと思っていたSwordsmenXの記事に同じような指摘があって、プレイヤーの確保、より順位をつければBuzzれるStreamerなりBloggerなりをということだろうけど、今後のゲーム広報はWebとのシナジーを考えていかないといかん時代なのかもしれへんね。

と、いうわけで、FearTheWolvesですが、うっかりThe Culling2と同じ轍を踏みかけたところで、ブラッシュアップのための延期をしました。問題はCullingのような原点回帰でもなく、FearTheWolves独自のバトルロワイヤルを作り上げる必要があることで、開発は相当なプレッシャーではないでしょうか。
STALKERからの系譜、PvEの仕掛けなど、美味しい素材はあるので調理法さえ間違わなければ美味しく食べられるはずなので、ぜひ頑張って欲しい限り。

個人的には、上記、マッチングや広報含めて最大のボトルネックになっている人数とマップの見直しを行えば、粘り強く残れるゲームになると思います。

今回はサーバーの負荷テストが主な感じで、前回フィードされていた内容はほぼFixされていません。
今更既存のバトロワでワイワイやるよりは、こういうマイナーな良品をやりたいなと思いますので、ぜひ情報お持ちの方はくださいませ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)